失敗しない為に正しい知識を持つ

今各住宅メーカーは太陽光発電の設置に力を入れています。
エコですし昔よりも値段も安くなった事で設置を考える施主さんも増えています。
しかし、太陽光発電について理解をした上で設置しないと認識の違いからトラブルを招く原因になってしまうので、失敗しない為には前もって正しい知識を身に付けておく事が大切です。
一番多い認識違いは、停電時でも電気を自由に使えると思っている事です。
実際はパワーコンディショナーを切り替える事で自家発電のみで給電出来るようにはなるのですが、夜間は使えませんし、使える電力の量は1500Wまでです。
そして自家発電から使えるコンセントも普通1個しかありません。
1500Wだと炊飯器でご飯が炊けるぐらいです。
なので停電時はIHも使えないしお風呂も沸かせないという認識を持っておくようにし、携帯電話の充電やテレビやラジオが視聴できる非常用電源程度と考えておくと良いと思います。
ただ普段の生活では太陽光発電の恩恵を十分に受ける事が出来るので設置して間違いはないです。